公営墓地は自治体が管理をする霊園

公営墓地は自治体が管理をする霊園


公営墓地は自治体が管理をする霊園
公営墓地は自治体によって募集方法は少々異なっていますが、新聞などで年1回公募されることで抽選で入手者が決定されます。
募集対象とされるのは、まだ一度も埋葬されたことのない遺骨のある人となっており、その自治体に本籍や現住所のある人限定となります。

都心で非常に便利なエリアにある公営墓地というのは非常に人気が高くなっており、何年経過をしたとしても入手することの出来ない人が多数いらっしゃいます。
募集時期や応募資格、さらには応募方法等に関して、各自治体の霊園課などに確認をしましょう。各都道府県、また市町村など自治体が管理や運営を受けている霊園のことを公営墓地といいます。
お墓を建てるためには、そのお墓を使用することとなる権利を取得する永代使用料が必要なのですが、公営墓地の場合におきましては、民営の墓地と比べて、永代使用料や年間管理費が安価となっています。 霊園というのはその地域と管理状況などによって権利を買う価格が大きく異なっています。
どんなに安い霊園だったとしましても、ほとんど管理をしてくれないような霊園では後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。




公営墓地は自治体が管理をする霊園ブログ:20170918

一昨日、息子の15歳の誕生日でした。

当日は、仕事の帰りに小さなホールチーズケーキを買い
お誕生日プレートと15本のろうそくをつけてもらいました。

そして一旦帰宅後…

近所のカジュアルフレンチのチェーン店へ予約をしていたので
家族で出かけて行きました。

家族の誰かの誕生日には、
みんなでお祝いをする習慣を持つ我が家は
別れた元の主人も呼び、
娘と息子とあたしと4人で
ご飯を食べます。

離婚をしてから、かれこれ10年となりますが、
これは10年変わらず続けている習慣となります。

最初のころこそ、
ぎこちなかったイベントですが、
今ではすっかり定番化し
娘や息子も楽しげに参加をしてくれるものになります。

誕生日の人が行きたいお店を決める事となっていますので
今回も、息子のリクエストでお店を選びました。

誕生日の特別コースを4人前注文し、
スープに野菜スティックに前菜、魚料理、肉料理と
焼きたての菓子パンは食べ放題…
次々に運ばれてくる料理を、おしゃべりと共に楽しみました。

息子が15歳。娘が18歳。
息子も大きくなると、
まるで大人同士の話をしているような感じです。

もともと、みな話をするのが好きな同士ですし
おちゃらけて笑い話にしたり、からかったりするのが好きな家族なので
息子の成績が芳しく無いものですから、
元主人と2人拝んでみたり…

たまにしか、
こうして一緒にご飯を食べる事もないけど…

この時間を共有できること、みんなが元気で生きててくれること
ただそれだけで、最高に幸せだと感じました。

自宅へ帰宅し、息子のバースデーチーズケーキ。

部屋の灯りを消して、
家族みんなでハッピーバースデーソング。
ろうそくを吹き消して…
誕生日おめでと~!と祝いました。

公営墓地は自治体が管理をする霊園

公営墓地は自治体が管理をする霊園

★メニュー

お墓をローンで購入するケースが多い
公営墓地は自治体が管理をする霊園
メリットが多い民営の霊園を利用する
自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう
立地条件は霊園選びで大切
宗教に関する問題が管理者によって存在する
設備が整っている霊園を選ぶことがポイント
霊園選びで失敗をしないために
霊園の管理状況や環境などを確認
指定石材店制を導入している多くの民間霊園


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)まるわかり霊園NAVIGATION